株式会社羅針




ブログ, 社内研修

2019年 社員旅行 【与論島】編

毎年恒例の社員旅行の季節がやってまいりました!

今年も昨年と同様に4チームに分かれ、チームごとにテーマを決めて行き先を決定。各々のやりたいことに沿ったスケジューリングをして、二泊三日の旅行に向かいました。

今回は与論島チームについての紹介です。

社員旅行 与論島

社員旅行 与論島チーム 概要

旅のテーマ ~死ぬまでに行ってみたいところに行く!~

日程:2019/5/19~2019/5/21  人数:男女8人(男性5人 女性3人)

行先:鹿児島県 与論島(よろんじま)※奄美群島のひとつで、鹿児島県最南端の島

島の最大幅は5kmで島の形はハート型に見えることで有名

 

往路:東京(羽田)→鹿児島→与論島

復路:与論島→鹿児島→東京(羽田)

 

1日目

「8:00の飛行機だから7:00に羽田空港に集合!」という約束でしたが、みんな張り切り過ぎて楽しみ過ぎて6:30には全員集合!

飛行機の搭乗前にはみんなで2泊3日のスケジュールを確認し、気持ちを最大限に高めて、いざ鹿児島行きの飛行機へ!

与論島 社員旅行

 

鹿児島に到着

与論島まで行くには、鹿児島空港で与論島行きの小さな飛行機に乗り換えが必要。

私たちが鹿児島県に着くころ、なんと鹿児島県に大雨警報が…

鹿児島空港の外はギリギリ曇り…このまま晴れるか徐々に大雨に見舞われるか不安は募る一方。

その時、チームの幹事が与論島の観光案内所へTELして天候を確認!

すると、「海に飛び込みたくなるような天気ですよ!」という回答が…!!

みんな一気にテンションMAX (笑)  ウキウキで与論島行きの飛行機へ向かいました。

 

 

与論島到着

観光案内所の人が言っていた通りの天候で引き続き全員テンションMAX!

まずは荷物を預けに2泊3日お世話になるリゾートホテル「プリシアリゾートヨロン」へ。

白を基調とした美しい建物はまるでギリシャにいるかのよう。

与論島 社員旅行

それもそのはず…なんと与論島の姉妹都市はギリシャのミコノス島!

ヨロンはギリシャ顔負けの美しさです…!

 

与論島 社員旅行

チェックインを済ませたら、さっそく旅行1日目のメイン所「百合ヶ浜」へ!

百合ヶ浜の砂はとても白くサラサラで、星の形をしている砂が混ざっているのが特徴。

地元の人は「星の砂を持っていると願い事が叶う」と言っていました…♪

 

与論島 社員旅行

天候や波の状態など色々な条件が整った時、日中の数時間だけ海の真ん中に現れるという幻のビーチ。海に囲まれ、海の真ん中に立っているあの感覚は何とも言えない不思議な体験でした。

 

与論島 社員旅行

百合ヶ浜が徐々に海へと消えていく頃、私たちは海底観光船のグラスボートへ。

色々な種類の鮮やかな色をした魚たちや、優雅に泳ぐウミガメに会うことができ、とっても感動しました。

 

 

BBQ~就寝

1日目のディナーはホテルのプライベートビーチが眺められるテラスでBBQ!

与論島 社員旅行

泣くほど笑ってお腹いっぱい食べて、きれいな夕焼けをバックに海を眺めながらのBBQは本当に最高でした。

与論島 社員旅行

夜はみんなで買い出しをしたおつまみとお酒で晩酌♪

話題は仕事からプライベートまで尽きることなく、時間はあっという間に過ぎていきました。

 

2日目

朝はホテルのバイキングで鹿児島名物の鶏飯を食し、お腹を満たして2日目スタート。

本日のメインは『味咲(みさき)』というカキ氷屋さんと『赤崎鍾乳洞』『ビーチ巡り』の3本立てです。

 

 

赤崎鍾乳洞

まずはレンタカーで『赤崎鍾乳洞』へ。大人500円という安さで神秘的な鍾乳洞をじっくりと見ることが出来ました。鍾乳洞の中はとても涼しく、長い年月をかけて作り上げられた景色はとてもきれいで迫力満点でした!

与論島 社員旅行

 

 

カキ氷の味咲

与論島で有名なカキ氷屋さんの『味咲』へ。百合ヶ浜をモチーフにしたカキ氷、その名も「百合ヶ浜」。フワッフワに削った氷にブルーハワイをかけて青い海を表し、一番上に乗っているバニラアイスで数時間しか現れない幻のビーチを表現しているそうです。

暑いヨロンにぴったりの見た目も味も最高のカキ氷でした♪

与論島 社員旅行

『味咲』の隣で小さなアクセサリー屋さんを発見…看板には『なつこばあちゃんの店』と。

なつこさんというおばあちゃんが、手作業でひとつひとつ丁寧に作ったサンゴのアクセサリーが売られていました。人懐っこくて商売上手ななつこばあちゃん。与論島の思い出にみんなでサンゴのアクセサリーを購入しました♪

 

ビーチ巡り

与論島には約60ヵ所もビーチがあるそうです…!

ビーチとビーチの間隔が狭いので、歩いてすぐにいろんなビーチに行くことが出来ました。

与論島 社員旅行

きれいな貝がたくさん落ちている砂浜や、エメラルドグリーンに輝く海、岩場が多く小さな生き物がたくさん隠れている砂浜など、与論島には色々な表情のビーチが数多くありました。日焼けなんて気にせず、みんなで無心になって貝を拾ったのは素敵な思い出です♪

 

 

夜ご飯~就寝

日も暮れ、お腹が空いてきたころ…地元の方に美味しいからと勧められて行ったのは

居酒屋『ひょうきん』

与論島 社員旅行

地元で獲れた新鮮な魚のお刺身や、名物のモズク料理…モズクの天ぷらにモズクそうめんなどなど、たくさんの美味しい地元料理を味わうことが出来ました!

 

2日目の夜もみんなで晩酌タイム!そしてトランプ大会!最高に盛り上がったのはインディアンポーカー。年齢や立場など完全無視してみんなで騙し合い…笑

与論島 社員旅行

(C班の仲が良すぎて謎の組体操をしたことはここだけの秘密です。笑)

時刻は0時をまわり、そろそろ寝ないと…という時間になっても解散したくないくらい大盛り上がりした2日目の夜でした♪

 

3日目(最終日)

あっという間に3日目の最終日。飛行機の時間までホテルのプライベートビーチで与論島最後の海を満喫。写真を撮ったり、砂浜で語り合ったり、お土産をゆっくり見たり…

それぞれ自由行動でゆっくりとした時間を過ごしました。

与論島 社員旅行

その後無事に鹿児島空港に到着し、東京行の飛行機まで数時間の空き時間があったので鹿児島空港にある足湯へ…♪

空港内の飲食店では社員旅行最後の晩餐をとりました。

3日間本当にあっという間で、みんなで写真を見返したり3日間のハイライトを思い返したりと、

楽しい時間であり、もうすぐ解散かぁ…と、どこか寂しい時間でもありました。

 

与論島 社員旅行

 

以上が与論島チームの2泊3日です。

 

最後に

今回は島旅行という事で、ゆっくりとした時間と大自然を楽しむことができた素晴らしい旅行だったと思います。みんなの仕事中では見られない表情や、意外な一面などを知ることができ、さらに絆が深まったように感じました。

 

ブログのブログ一覧


CONTACT

下記よりお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ